アラプラスで血糖値ダウン

2015年に12月に発売された「アラプラス糖ダウン」は、血糖値の上昇を抑える働きが期待される機能性表示食品です。

糖尿病患者、および糖尿病予備軍は年々増加の一途を辿っています。糖尿病の疾病率の高さは、糖質中心の食生活を好む影響もあるでしょうが、過食、運動不足、乱れた生活習慣によるストレスなど様々な要因がからんでいます。

OKWaveの情報が必ずあります。

アラプラスの主要成分は、アミノレブリン酸(ALA)という物質を含んでいます。

これは、加齢に伴い体内から減少するエネルギー生産の物質で、植物の葉緑体原料としても存在しているようです。


糖の消費を高め、体内のエネルギー生産の活性化を図ることで、血糖値ダウンが速やかになります。



薬以外で空腹時、および食後血糖値を正常値に近づけることが可能となるのです。


一日1カプセルで身体への負担も少なく、また飲む時間など決まりがないため、とてもありがたいサプリといえるでしょう。


健診での血糖値は空腹時に計りますね。

しかし、空腹時は正常数値でも、食後に上昇する隠れ高血糖というタイプもあるらしく、アラプラスの効果として、糖の燃焼を促してくれることで血糖値ダウンが成り立つというわけです。臨床試験では確認されているようで、安全性が高く頼りになる機能性表示食品です。



アラプラスは、吸収した糖をエネルギーに変換させ血糖値ダウンが目に見えるという斬新な商品です。

一度高血糖と診断されると、なかなか改善が困難とされていましたが、口コミでも好評ですので、試してみる価値がありますね。